キャビテーション&ラジオ波部分サイズダウン

AG047_L

痩せたい部分の水分を気泡させ、ガチガチの脂肪細胞を破壊し乳化を促す「キャビテーション」、奥深くまで皮下細胞に熱を加え、脂肪の燃焼を促進しる「ラジオ波」を組み合わせることで、より深くまで脂肪細胞へのアプローチが短時間での施術を可能にした「Bloom オリジナル部分サイズダウン

キャビテーションとは、もともと流体力学用語で、液体の流れの中で圧力差により短時間に泡の発生と消滅が起きる物理現象のことを言います。  脂肪の固まった気になる部分に、脂肪を最も効果的に減少させる周波数の超音波で気泡(衝撃波バブル)を発生させ、その気泡が弾けることで脂肪細胞を破壊します。そしてそこから溶けだした中性脂肪はリンパ液によって運ばれ体外に排出、またはエネルギーとして消費されます。  痛みや刺激を感じることなく、脂肪以外の組織(毛細血管も含む)にはダメージを与えません。

RF(ラジオ波)の振動は、体内の細胞内の分子を振動させ、分子同士が擦れることによって摩擦熱を発生させます。

周波数が高いほど分子を摩擦させる回数が多く、電波の流れる量が多いほど熱の発生も多くなります。 この熱をジュール熱といい分子レベルで細胞をほぐし脂肪分解を促します。コラーゲンを賦活作用*で自然治癒力によって作り出す効果が期待できます

ページ上部へ戻る